Calendar

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

電子化

仕事をしていく上で必要となる書類。
業務を続けていく中でその数は日々増えていきます。
デスクの上に積み重なっていく大事な書類の数々。片付けていかなければと思っていても、忙しくてなかなか時間がとれないという人も多いのではないでしょうか。
そしていざ必要となった時に必要な書類がどこにしまわれているのかわからなくなってしまい、見つけ出すのに余計な時間を使ってしまったり・・・。
そんなことの繰り返しでは、効率が悪すぎますよね。
増えていく書類はスキャンやOCRなどの電子化サービスを利用して、業務効率をアップさせましょう。

スキャンというのは書類をスキャナーなどで読み込んで、文面の情報をそのまま電子化することです。
電子化することでパソコンやタブレット上からいつでも簡単に閲覧できるようになり、必要な時にすぐに確認することができます。
文面の情報をそのまま読み込むので、文書だけでなく図表や写真なども取り込むことができます。
一方OCRとは、スキャナーなどで読み込んだ文面上の文字を解析して、編集可能な文字データとして作成します。

スキャンやOCRなどの文書の電子化作業はインターネットが普及した現代のビジネスにおいて欠かせないものとなっていますが、膨大な書類を一つ一つデータ化していくには時間も人員も必要になります。
スキャンやOCRを代行してくれるサービスを利用すれば、時間や人員を割くことなく、書類の電子化を進めることができますよ。
ビジネスにおいて必要不可欠な書類の電子化サービスについてご紹介していきたいと思います。

情報サイトへ